Googe Code Search を公開

GoogleCodeSearch
Google Code Search

Googleの新しいサービスとして「Code Search」が発表されました。オンライン上で公開されている膨大な各種コードを対象に検索でき、また正規表現での検索も可能。詳細検索で、言語の種類、ライセンス形式、パッケージ、ファイルから絞りこむこともできます。

まだまだ修行中の身の自分には非常にありがたいこのサービス。解説書やら何やら読むよりコード見た方が遥かに勉強になると思っているので、やりたいことにつながるコードを探す苦労が少しは軽くなるかと期待してます。
一方で開発者サイドでは苦心のコードがあっさりと他人にコピーされる可能性が増えるわけで。さらには一から開発するより検索してきたコードをちょっといじる方が簡単な状況に、これから開発者目指す人々が減るのでは…?プログラミング界隈の発展に陰をおとす…?とか、勝手に心配してみたり。

デジタル化で複製/配布が容易になったのは今に始まったことではないですが、「ライセンス」にたいする個々の認識はまだまだ未熟なのが現状。他人の苦労に対しては(金銭における無料であっても)必ず何らかの対価、代償を課すべき。そうじゃないと作る側は報われない。受け付けているならたとえ少しでもドネーション(寄付)とか、そうでないなら、せめて一言でも賞賛のメッセージを送ってあげたいと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Googe Code Search を公開
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

スポンサーリンク