ImageManager Plugin / Safariでクイックタグを表示

Screenshot_1_1.jpg

標準の画像アップローダーがイマイチ使いにくいのでプラグインを物色したところ**ImageManagerプラグインなる物を発見。アップロードの他、ブラウザ上でリサイズ、トリミング、回転もできる優れもの。アップロード時のスタイル指定も可能。早速インストール。

  • プラグインをダウンロード
    soderling.no / ImageManager 2.0
  • ダウンロード後解凍したらフォルダごとwordpress/wp-content/plugins/ディレクトリにアップロード。日本語化したい場合はBirDesign’さんのサイトで配布されている日本語パッチをダウンロードし、images.phpmanager.php 2つのファイルとlangフォルダをImageManagerフォルダに上書きアップロード
  • 管理画面→プラグインページでImageManagerを有効化
  • オプション→ImageManagerにて各種設定を行います

以上で終了のはずが、投稿画面にImageManagerを呼び出すボタンが現れない…。

ブラウザはSafariをメインに使っているのですが、実はSafariではバグのため投稿時にクイックタグが表示されない仕様になっているとのこと。Markddownを入れているので今まで使うことはなかったし、なんならFireFoxで投稿すればいい話でもあるのですが、ここはなんとかSafariでも表示したい。

探したところ下記の記事にたどり着きました。

MacFeeling ? Safariでクイックタグを表示

早速表示されるように修正。とりあえずは問題なく動いている様です。ImageManagerも無事使えるようになりました。使い方については、開発元のサイトで置いてるFlashによるデモがわかりやすいです。

ImageManager Flash demo

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ImageManager Plugin / Safariでクイックタグを表示
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

スポンサーリンク