Sitemap Generator for WordPressのインストール

MovableTypeではGoogle sitemapを書き出すためのテンプレートを作成して利用していましたが、WordPressではプラグインがありました。お手軽にsitemapを用意できます。

インストール方法

  • 下記記サイトからEnglish versionをダウンロード。

Google Sitemap Generator for WordPress v2 Final

http://www.arnebrachhold.de/2005/06/05/google-sitemaps-generator-v2-final

  • 解凍したフォルダ内、sitemap.phpwordpress/wp-content/plugins/ディレクトリにアップロード
  • WordPressの管理画面からプラグインのページでGoogle Sitemap有効化
  • オプションページにSitemapのメニューが追加されたらインストール完了

ちなみに、各国語への対応も可能です。Sitemapページのメニューを日本語化する場合は下記の通り。

  • 下記からLanguage packをダウンロード

http://www.arnebrachhold.de/2005/06/05/google-sitemaps-generator-v2-final

  • 解凍したフォルダ内のファイルから環境に合わせてsitemap-ja_xxx.moファイルとsitemap-ja_***.poファイルをアップロードします。アップロード先は先にアップロードしたsitemap.phpと同階層に

以上でsitemap画面が日本語になります。英語のままだった場合はWordPressインストール時に選択した文字エンコードと、アップロードしたsitemap-ja_xxx.moがあっていないことが考えられますので確認のうえ、対応のものをアップロードしなおしてください。

sitemapの生成、設定

新たに記事を投稿すると自動的にsitemap.xmlsitemap.xml.gzがWordPressの公開ディレクトリに生成されます。任意のタイミングでsitemapを再構築したい場合はSitemapページで「サイトマップの再構築(Rebiu Sitemap)」ボタンを押すだけです。

Sitemapページ内では細かな設定も可能です。設定画面は非常にわかりやすくなっているので見てすぐにわかると思います。追加ページの設定(WordPressで生成されるページ以外のスタティックなページ等を含めること)や、Sitemapファイルの生成先ディレクトリの指定、各ページごとの更新頻度・優先度の設定もできます。設定を更新後は「Sitemapの再構築」を行って、設定内容をsitemapファイルに適用してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Sitemap Generator for WordPressのインストール
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

スポンサーリンク