画面ではなくブラウザのレンダリングサイズで統計:BROWSIZE.ORG

scroll_arrow_1.png

webサイトがらみの作業で、常々頭の隅に引っかかって気になってるのが「サイトのサイズ(横幅&縦の長さ)をどうするべきか?」
アクセス解析見れば画面サイズの統計はあるものの、これはあくまで画面=ディスプレーのサイズ。自分自身ブラウザのウィンドウを画面いっぱいに広げることはまずない。もちろん画面いっぱいフルスクリーン派もいるだろうけど、みんながそうではないわけだし、うちの嫁の姉貴がそうなんだけど、お気に入りのサイドバー出しっ放しの人もいるだろうし。やはり安牌は800×600なのか…。

そんなことに頭を悩ませていたら、画面サイズではなく実際にサイトが描画されるブラウザのレンダリングサイズを統計してくれるサービスを発見。

BROWSIZE.ORG

いや、あるもんだわ。しかも無料とは、ホントこういうサービス作ってくれる人には頭が下がります。

で、解析してみると、結構バラバラです。みんな勝手です。画面解像度はここ数年でだいぶ大きくなってきてるけど、やっぱりフルスクリーン派は少ないっすね。横幅は程々にする必要があるな。こりゃ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 画面ではなくブラウザのレンダリングサイズで統計:BROWSIZE.ORG
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]