WWDC07 Keynote。Safari 3 Public Betaリリース

新しいハードの発表はないって言われてたから翌日見るつもりだったけど結局Engadgetのライブリポートを半徹夜で見てしまった。

やっぱりというか、Leopardの話題中心だったけど。新たに公開されたDockの機能「Stack」がなかなか便利そう。Finderに新搭載のCoveer Flowは見た目いいけど実際に使うかは微妙。でもQuickLookはいい。ファイルを開かなくても中身が分かるのは作業効率アップにつながりそう。

大発表でもないのかもしれないけど最後のWindows版Safariの発表が一番驚き。いや、前から噂はあったみたいだけど今日発表ですか?みたいな。例によって発表直後からβ版がダウンロードできます。

Apple – Safari 3 Public Beta

早速ダウンロード。 とは言ってもMac用だけど、新しい機能として気になったのをいくつか。

タブ機能

tab_browsing

複数開いたタブをドラッグ&ドロップで並び替えられるようになった。地味だけど今まで欲しかった機能。それと複数のウィンドウをWindowメニュー→Marge Windowでひとつのウィンドウにまとめて表示し直すことが出来るようになった。逆にウィンドウ内の任意のタブを新しいウィンドウで開くことも可能。

ページ内検索

search_box

新しくなったインライン検索では1文字入力する毎に該当する件数を表示、さらにページ内の単語もハイライト表示してくれる。これは非常に見やすい。

search-hilight

テキストエリアのリサイズが可能

resize-textarea

ページ内のtextareaをサイズ変更できます。ブログの投稿や、コメント等の際、小さすぎるテキストエリアを何度もスクロールしなくてすみます。

その他PDF閲覧時にページの前後、表示サイズの拡大/縮小、保存、Previewで開く等が出来るツールボックスが搭載されたそうですがうちの環境では確認できませんでした。β版なので仕方ないといえばそれまでなんですけどちょっと安定性に欠ける感じ。ちょくちょく固まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WWDC07 Keynote。Safari 3 Public Betaリリース
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]