Safari のBeta3とVer.2を同時に使う

safari_v2_and_v3_1_1.png

指摘されていたセキュリティホールの修正を施したver. 3.02が配付されているApple製ブラウザSafari。見やすいインライン検索や、テキストエリアの拡大縮小が出来たり、なかなかかゆいところに手が届いていい感じですが、何ぶんBeta版、バグとかもあったりするわけで時には正式版のver 2.04を使いたい場合もあります。

ところが、Safari3のβ版をインストールすると、大胆にも元々あったver.2と置き換わってしまいます。実際のところ上書きされてしまうわけではなく、Safar 3Betaのディスクイメージに入ってるアンインストーラーを使えば、ちゃんとVer.2をもとどおり復元してくれのですが、異なるバージョンを使う度にインストールと再起動を繰り返すのはどうにも面倒。と思って探したところ以下の記事を発見。

Macenstein ? Tips/How To: Run Safari 3 Beta and Safari 2 at the same time

続きを読む Safari のBeta3とVer.2を同時に使う

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Safari のBeta3とVer.2を同時に使う
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

スポンサーリンク